ワールドキャラバン国際理解交流授業の実施

 本日、2学年のアドバンスエリア・カレッジコースで、ワールドキャラバン国際理解交流授業が行われました。日本在住で、ニカラグア・タイ・中国・スリランカ・ミャンマー・ブラジル出身の講師の方々から、各国の貴重な話を聞きました。
 グループごとの交流では、生徒たちも目を輝かせながら、たくさんの質問をすることができました。生徒の皆さんからは、「楽しかった!時間が足りない!また、やってみたい!」と前向きな感想が寄せられました。
授業の最後には、クラスを代表して2年5組の野澤君が、各国の言葉で、「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えました。

講師の皆さん、コーディネーターの皆さん、本当にありがとうございました!

PAGE TOP
MENU